知恵

本当にその条件は譲れない?賃貸で新築にこだわった末路は後悔だった。

私は産まれてから結婚するまで一度も実家から出たことが無かったんです。

と言うのも奥さんの実家が徒歩圏内だったのでわざわざ一緒に暮らしたりする理由も無かったんですよね。

 

ただこれが結婚するとなったら当然別の話でして、家を探して引っ越すことにしたのですが・・・

 

完全に家選びを失敗しました。

 

今日は今から初めて家を探そうとしている方が賃貸選びで失敗しないようにどんな点を優先的に気にすればいいのかをお伝えしたいと思います。

※今回の記事はお金をいっぱい持っているような人には全く当てはまらない記事です。

 

気にするべきポイント

 

最寄り駅

これはまぁ当然っちゃ当然ですよね。

まず何処に住みたいのかと言う所から入るのが普通だと思いますので。

ただその上で漠然と『○○駅に住みたい!』みたいな安易な気持ちは非常に危険です。

 

例えば池袋駅。東京の主要駅で乗降者数は新宿に次いで2位です。

誰もが知っている駅で何と在来線が9つも乗り入れているのでもはや行けないところは無いのではないかと思うほど便利な駅です。

 

当然そんな駅に住めば便利に違いないと思うでしょう。

ですが池袋の駅周辺では住む方面によってはほとんどスーパーが無いんですよね。

 

毎日使うスーパーが近くに無いと言うのは不便そのものです。

池袋のデパ地下で毎日食材を買ったり毎日外食していたんじゃお金がいくらあっても足りませんからね。

 

まず住む場所の周辺はリサーチするべきです。

スーパーはもちろんの事、郵便局や、区役所市役所などの場所もあらかじめリサーチておかないと住んでから面倒な思いをすることになります。

 

 

駅からの距離

毎日歩く訳ですからね。

徒歩20分とかになってくると往復だけで40分掛かってしまいますからね。

もちろん賃料がその分安くなったりするでしょうが、20分間と言うのは意外と長いです。

またそれが単調な道だとより長く感じてしまうのが人間の心理です。

15分程度が毎日歩ける許容範囲だと考えている方も多いようなのでいくら完璧な物件だからと言って駅からの距離は妥協しないようにしましょう。

 

賃貸ではなかなか選ぶ方はいないと思いますがバス路線はダイヤによって実際の時間より待っている時間が長かったり、終バスが早くて遅くまで遊べなかったりするので選ばないほうが無難です。

 

 

住む階層、及び設備

例えば女性が一人で暮らすとなると一階に住むのは防犯の観点から避ける事がほとんどでしょう。

でも高ければそれでいいのかと言うとそう言う訳でもありません。

不動産サイトで賃貸物件を見ていると意外と多いのがエレベーター無しの物件。

実は5階建てまではエレベーターの設置義務が無いので賃料の安さに誘われて実際に見に行くとエレベーターが無かったなんて事もあります。

 

ただこれは比較的築年数の古い物件に多く、最近の物件では入居者が集まらない可能性があるので5階程度の物件であればまず設置されています。

物件詳細はちゃんと読みましょう。

 

※エレベーターが無い物件は管理費などが当然その分安くなる傾向にあります。

2階とかに住むならある意味狙い目かもしれませんね。

 

 

間取り

1人暮らしなのかどうなのかとかでもだいぶ左右されると思いますが、間取りは非常に重要です。

言わなくても分かっていると思いますが良く起こりがちな問題がコチラ。

 

☑収納が少ない

☑トイレがリビングに近くて気になる

☑コンセントが欲しい場所に無い

☑誰かがお風呂に入っている時はトイレに行けない

 

住んでから気付くことも意外と多いので漠然と間取りだけを見て考えるのではなく、その間取りの中で生活することを思い浮かべながら考えないと失敗します。

特に賃貸は意味不明な間取りが結構多かったりするので。

 

 

都市ガス、プロパンガス

自炊を全くしないと決めているから別にいい。

とか思っていてもお湯出すにも使うのはガスですからね。

プロパンガスは高いです。ランニングコストが上がると下手したらそこに月あたり何千円かの誤差が産まれるならそれを見越して少し高い物件にした方が結果的には安くなる可能性があります。

ちなみにファミリーであれば追い炊き機能などは必須になってくるかと思いますが一人ぐらいの場合は私の知る限り毎日お風呂貯めて入っている方は稀でほとんどの方がシャワーで済ませています。

ただシャワーをずっと使っている間はずっとガスで温めている訳ですからね。

ランニングコスト馬鹿にならないですよホントに。

 

 

設備

住居の種類(例えばURなど)はコンロや、エアコン、照明など全てありません。

引っ越しはお金かかりますからね。必要以上に初期投資が膨らまないようにどんな設備がデフォルトで付いているのかは事前に確認しておいてください。

網戸が付いていないと言う罠まであるようです。

 

妥協してもいいポイント

 

築年数

流石に築50年とかの木造アパートとかは防災の面からもオススメ出来ないですが単純に『キレイだから新築は譲れない!』とか思っている方は一度よく考えてみたほうがいいです。

 

【賃貸は賃貸であって自分の資産にはならない】

 

見た目はキレイかもしれないけど築年数10年ちょっとの物件もリフォームやクロス張替えなどがしてあり、中身はキレイです。

毎日眺めて過ごすのは家の外観じゃなくて中身ですよね。

自分の物でもないものにそこまでこだわる必要なんてハッキリ言って無いです。

 

長年住んでた実家を出て初めて暮らす家ですから新生活に様々な思いをはせて夢を描きがちですけど賃料膨らませて苦しい思いをするのは自分ですからね。

結局庶民が住める程度の新築の物件に住んだとしても大したステータスにもならないので大人しく新築は候補から外したほうがいいです。

 

ちなみに私はこの新築のこだわりのせいでまさに失敗した人間です。

新築にこだわるがあまり利便性の低い場所に引っ越してしまい結果として住んでいる間ずっと引っ越したいと思っていました。

そして今は築20年程度のマンションに住んでいますが非常に気に入っています。

確かに古さを感じる部分もありますが、新築にもしこだわって今住んでいる場所で探していたらこの広さの物件には巡り合えなかったでしょう。

 

 

温水洗浄便座

特に設備で気を付けて方が良いのは温水洗浄便座。

これは不動産サイトのこだわり条件の所にありますよね。

ただコレにチェックを入れてしまうと設置されていない物件は全て弾かれてしまいます(当然ですが)

だけど温水洗浄便座って素人でも後付けできます。

私は1万で買って自分で設置しました。設置は簡単ですが助成の方で難しい場合は業者に頼めば5千円ほどで設置してくれます。

この事を知らずに弾かれてしまっている物件の中にあなたの住みたい物件が埋まっているかも知れませんよ。

 

※後付けできるかできないかは大家さんに確認したほうが良いと思いますがまず断られることは無いでしょう。

出ていくと時にもそのまま温水洗浄便座を置いていく方も結構いるようですが大家さん側からしたら物件のレベルが上がるので願ったり叶ったりですよね。

 

 

ロフト

ロフト付きの物件にって憧れる方多いですよね。

ロフトで寝たりすることを想像したりしますが、ロフトは結局ただの物置に過ぎません。

夏は暖気が上に流れるので暑くて寝れたものでは無いですしそもそも寝ぼけてハシゴを昇降するのは危ないですからね。

結局使うのは最初のうちだけだったと言う意見をよく聞きます。

 

 

まとめ

妥協してもいいポイントは正直そんなに多くですがコレらによって無駄な縛られ方をしてしまうケースが多いですからね。

まず交通の便が良すぎる所は当然総じて賃料も高くなります。

ただ交通の便が良いからと言って住みやすいかと言えばそれはまったくもって別のお話で、よっぽど家の近くに大型のスーパーがあるほうが便利です。

新築の家は確かに出来る事なら私も住みたいですが、せいぜいデフォルトでついている機能が少しいいだけ。

それよりも住環境やその他、生活する上で必要な事は何なのかをしっかりと明確にして物件選びをしてください。

漠然と新築に拘っていると失敗してしまうかもしれませんよ。

素敵なおうちが見つかりますように。

賃貸を検討中の方

こちらの不動産サイトを経由して申し込むと必ずキャッシュバックが貰えます。

有名賃貸企業が多数参加しているので大手不動産サイトでも見れる物件はこちらでも見る事が出来るのに加え、物件掲載数は500万件以上にも及びます。

同じ物件でもこのサイトを経由して問い合わせして契約したらキャッシュバックが貰えるので何かと費用が掛かる引越しにはありがたいですね。

何でキャッシュバックが貰えるの?

掲載する事で得られる広告収入の一部をキャッシュバックに回しているので【実は契約者が多く負担する仕組みになっている】なんて裏側はありませんのでご安心ください。

キャッシュバックの条件は?

①このサイトを経由して問い合わせた物件で契約した場合

②このサイトを経由して問い合わせた賃貸業者に別の物件を紹介されてそちらを契約した場合

この2点です。

特に②に関しては広告費を払ってまで掲載しなくても借り手が付く優良物件を賃貸業者は持っている可能性がありますからね。

眺めているだけでは出てこない物件があるのも事実です。

賃貸情報は足が早く掲載から1~2週間で決まってしまう物件もあるようなので【気が付いたら全然残っていない】なんて事にはならないようにしたいですね。

祝い金がもらえる賃貸情報サイト「キャッシュバック賃貸」