家探し

土地が見つからない!家探し難航。流通してない6割の物件を知る方法。

マイホームづくりって思っている以上に考える事が多いんですよね。

壁紙決めたり外壁決めたりと大変ですが、思い返してみても物件を探していた時が一番ストレスだったような気がします。

 

本日は物件掲載の仕組みや家探しの方法についてお話したいと思います。

 

とにかく見つからない!

不動産は縁ものなんて良く言います。

ただあまりにも見つからないとこのまま家なんて買えないんじゃないかと自暴自棄に入ってしまう事もありますよね。

 

いいなーと思う物件があっても悩んでいるうちに他の人に先に契約されてしまったり。

やっと希望エリアに出てきたと思ったら変な物件だったり、手が届かない金額だったり。

 

私も今となれば現在住んでいるマイホームを買う為の伏線だったんだと納得できていますがもちろん探している当人はそうも行かないですよね。

それこそ私自身今も決まっていなかったらもう諦めているかもしれません。

 

現に私の知人は家を探し始めてから、かれこれ2年くらい経っています。

狙っていた土地があったらしいのですが先に別の方に契約されてしまい【毎日後悔している】と慰めるのも躊躇するくらい凹んでいます。

 

何故即決しなかったのか?と聞いてみると【もっといい物件が出てくるかもしれないって思ってしまった】と言っていました。

 

すぐ見つかる人の特徴は?

世の中には探し始めてからすぐ見つける方だっています。

そういった方の特徴としては

 

こだわり条件が少ない

とりあえずこんな感じでいいやーくらいに思っている方は希望エリアに出てきたらじゃあそれにしようって簡単に思えると思います。

例えば私は旗竿地ってあまり好みではないのですが世の中には旗竿地の方が価格が安いので早く売れる事もあるそうです。

こだわりは人それぞれ違いますがそのこだわり条件が1個の人と10個の人とではそれは見つけられる確率は大きく変わりますよね。

 

妥協できる

これは妥協案を採用できるかどうかが重要です。

例えば希望のエリアに敷地面積30坪の土地を買って家を建てたい!って思っていたとして25坪の土地が出てきた時にそれを良しと出来るか出来ないかで選択肢は大きく変わってきますよね。

こだわり条件の中でもどうしても譲れない条件と出来ればそうであってほしい条件とに分かれていると思います。

ただ私も不動産屋の方に言われましたが完璧な物件なんて無いんです。

ある程度の妥協しない事には見つかるものも見つかりませんからね。

【住めば都】とはよく言ったものです。

 

掲載の仕組み

そもそも希望エリアの物件情報を自分がどの程度把握していると思いでしょうか?

毎日suumoなどの不動産サイトを眺めているだけで探している気になっていないですか?

 

例えばとある不動産屋が二つの物件をもっていたとしましょう。

 

A.整形地30坪の人気エリア

B.不整形地35坪の人気エリアから更に徒歩7分

 

あなたがもし不動産屋さんだったらわざわざ広告費を払ってsuumoに載せたい物件ってどちらですか?

 

当然Bですよね。Aはほっといても売れますからね。

そうなんです。不動産屋はほっといても売れそうな物件はわざわざ広告費を払って載せるメリットが無いんですよね。

それだったら自分が担当しているお客様に勧めたほうが広告費も掛からないし、よっぽど手っ取り早いですよね。

それと、売主の中には自身がお金に困っていると近所の方に悟られたくないが為に、広告の掲載を禁止する売主もいるようです。

 

ちなみに私は現在の家の契約が決まった後も意味もなく不動産サイトを眺めています。

『今の家に決めなかったら今頃まだ探してただろうな』

と改めて契約した事に安堵していますが、1件だけ求めている条件に非常に近い物件が出て来た事があったんです。

駅から近く、希望のエリア。かつ価格も安いと言う物件だったのですが、1週間もしないうちにサイトから消えてました。

『そりゃあんな物件すぐ決まるよな』

と思いましたが多分その物件を持っていた不動産屋の顧客にはその条件で探されている方がいなかったんでしょうね。

そして掲載したら即決。

そんな物件はいっぱいあるように感じました。

 

レインズ

不動産屋に直接物件探しを依頼している方や長期に渡って物件を探している方はご存知かと思いますが世の中にはレインズと言うサイトがあります。

これは全国の不動産屋が会員となり物件情報を交換するサイトなのですが、一般人は閲覧することが出来ません。

 

難しい話は端折りますがとある不動産屋だけしか持っていない物件があったとして、この物件は売主との契約が専任媒介契約と専属専任媒介契約だった場合は長くても1週間以内にレインズにその物件を登録する義務があります。

※一般媒介契約には登録義務がありません。

 

そうなると他の不動産屋もその情報を初めてそこで知ることが出来るのです。

ではレインズに載る前の物件を知っている不動産屋はいくつありますか?

そう、基本的には1つですよね。

 

実はとある地元密着型の小さい不動産屋がいまだに私の元に物件情報を送ってきます。

 

この不動産屋は私が探していた条件に非常に近い物件を持っています。

最初にその情報を知ってからかれこれ1カ月以上経ちますがインターネットで調べても未だにその物件はその不動産屋しか取り扱っていません。

レインズはどこ行った?と私も最初は思っていたのですがよく見てみるとある事に気が付きました。

 

【販売予定物件】

 

そう、まだ販売していない物件だったのです。

それを早い段階で担当のお客様に共有しているからレインズにも載っておらず言わば独占状態になっているのでしょう。

 

担当者はいますか?

世の中の不動産サイトに掲載されている不動産情報は流通している物件全体の4割程度らしいです。

つまり6割の物件は広告に載る事も無く売買がやり取りされている訳です。

ではその6割の物件ってどんな物件?

当然、優良物件ですよね。

 

先ほども書きましたがその不動産屋は自分の担当しているお客様にまずは勧める訳です。

では、あなたはいくつの不動産屋の【担当しているお客様】になっていますか?

 

これが家探しの大きなターニングポイントです。

 

担当者を増やす事がカギ

不動産屋一社だけに土地探しや物件探しを依頼してもその不動産屋が知らない物件は当然持ってきません。

なので自分の物件を探してくれる不動産屋は多いほうが良いに決まっています。

 

けど一つ一つの不動産屋に依頼するのって正直手間ですよね。

 

ですが複数社に一括で依頼できるサイトがあるんです。


このtown lifeは何が良いって

 

①無料

登録から一括依頼まですべて無料です。

 

②1分で登録で出来る

こういうのって大体入力に莫大な時間を要することが多いのですが簡単にできるのも大きな魅力いです。

 

③非公開物件情報を得られる

登録している不動産屋は何と300社以上。

つまり300社の不動産屋の【担当しているお客様】になれる訳です。

 

④請求方法を選べる

電話、メール、郵便。

人と話したくないって方もメールでのやり取りなら煩わしい思いをしなくて済みます。

 

➄安心のクオリティ

☑利用満足度

☑使いやすさ

☑薦めたいサイト

全てで堂々のNo.1の三冠です。

 

これは実際に使った人によるランキングなので中途半端なサイトじゃこんな名誉ある順位にはなれないですよね。

 

安心と信頼が、あなたの最適な物件を見つけてくれるかもしれません。

選択肢は多いほうが良いですよね。

素敵なおうちが見つかりますように。

 

詳細はこちら↓