家探し

海の近くに住みたい?憧れだけで探すのは危険!メリットとデメリット

海沿いに小さな小屋を建てて、誰もいないプライベートビーチで泳いで人生を素晴らしさを噛みしめる・・・と、そこまでとは言いませんが海の近くに住むと言うのは憧れます。

海の香り、穏やかな時間の流れ。マリンスポーツをする方は海が近ければ趣味にも興じやすいですからね。

しかし海の近くに住むと言うのは決して良い事だけではありません。

今日は海の近くに住む事のメリットとデメリットについて書いていきたいと思います。

土地も戸建てもマンションも!見つからない時あなたに試してほしい事家探しって皆さんどれくらいの期間を掛けているかご存知ですか? 大体2~3年だそうです。 事実私も買おうって決めてから...

メリット

ここが魅力的

✅格好いい

✅自然

✅マリンスポーツ

✅グルメ

 

格好いい

何と言ってもこれに尽きますよね。

『何処に住んでるの』

『え、○○海岸らへん』

いやーもうこれだけでメリットですよね。

やはり海の近く=憧れみたいなのはほとんどの方が共通認識としてお持ちなのでそれを言うだけで軽い優越感に浸れるのは間違いありません。

 

自然

広大な自然は疲れを癒してくれます。

特に海のような果てしない存在は悩みさえ吹き飛ばしてくれそうな気持にさせてくれます。

寄せては返す波の音がきっと心を穏やかにしてくれます。

 

潮の匂い

本来これはメリットかデメリットか難しい所ですが、海の周辺に住みたいと思う方からすれば当然メリットかと思います。

私もたまに海に足を運ぶと流れてくるあの潮の匂いが心躍らせてくれますよね。

 

何でも【匂い】と言うのは人の記憶に一番残るものらしいので、私が潮の匂いで心躍るのは小さいころに両親に連れて行ってもらった海の記憶が無意識に蘇っているからなのかもしれません。

 

マリンスポーツ

言わずともがなだと思いますが、海ならではのスポーツもいっぱいあります。

そういった趣味を持っている方達が住むことを検討しているのかもしれませんが、近くに引っ越したのを機に始める方もいます。

 

グルメ

近くで取れた新鮮な海鮮料理を食べることが出来るのは本当にうらやましく思います。

また、海の近くにはおしゃれなオープンテラスのカフェなんかも多いので、そこでお気に入りの一品を見つけるのも良いかも知れませんね。

逆に有名チェーン店などは少し足を運ばないと食べられないかも知れません。

 

デメリット

ここが心配

✅塩害

✅風が強い

✅湿気が多い

✅交通の便が悪い

✅騒音

✅遊ぶ場所が少ない

✅自然災害

 

塩害

潮が風に乗って飛んで来ます。

これがかなり厄介で潮が付着した金属類はすぐ錆びてしまいます。

自転車なんかも同様ですね。

ベランダの手すりなんかも潮によってボロボロになってしまう事もあるんだとか、、、潮の力ってすごいですね。

 

風が強い

海沿いは風が強いです。

窓を開けて涼しい風が流れてくることも多いですが上記のように潮がに乗って飛んで来る為、一概にはメリットとは呼べません。

また洗濯物が飛んで行ってしまうほどの強風が吹くことも珍しくありません。

 

湿気が多い

海の近くと言えばカラッと晴れているイメージを持たれる方が多いかも知れませんが実は逆です。

基本的にはジメジメしているので家の中が結露だらけ家になったりすることもあります。

湿気対策をしなければカビが生えてきてそれこそ人体に悪影響を及ぼすこともあり得ますからね。

除湿器などで対策を講じる必要もあると思います。

 

交通の便が悪い

中には鉄道路線も整備されて街づくりが上手く行っている場所もありますが、基本的に海の近くともなると電車の駅も近くにありませんし、あっても地元の単線とかになる事が多いです。

車での移動が必須となりますので、車を持っていない方は不自由な思いをするかも知れません。

また、海水浴のハイシーズンになると周辺道路が混雑して渋滞が起こることも頭に入れておく必要があります。

 

騒音

特に海水浴シーズンですが遠方から遊びに来る方達の騒ぐ声が響いていきます。

また、一部のモラルが欠如した方達がゴミを自分の敷地内に捨てて帰る可能性も充分にあり得ますので、冬場に見に行っただけで勝手に静かな場所だと決め込むのは危険です。

また夜には浜辺で花火をする若者もいます。

公園で上げるような大きさではない花火を上げたりする連中もいるので特に夏場は騒音に悩まされるかも知れません。

 

遊ぶ場所が少ない

それこそ海ではいくらでも遊べますがそれ以外遊ぶところは限られてしまいます。

雨が降っていると最悪で何処にも遊びに行けなかったりしてしまうので、室内での趣味でも見つけておく必要があるかも知れません。

 

自然災害

海の近くは台風の被害が頻繁にありますよね。

ここ数年は超大型の台風が日本各地に爪痕を残しています。

 

また、記憶に新しいのが東日本大震災による東北地方の津波被害ですね。

あの時の津波の高さは15mを超えていたそうですが、人間は30cmの波でもバランスを崩すそうです。

5mの高さで鉄筋コンクリートビルをも持ちこたえられるか分からないそうです。

その3倍以上のものが押し寄せたのですから当時を体験した人は恐怖以外何物でもありませんよね。

確かにあのレベルの津波は観測史上無いほどのレベルで、想定をはるかに上回る高さでした。

ただ逆に言えばもうそんな事は起こらないかも知れませんし、明日にでも更にそれよりも高い津波が来る可能性だってあるのです。

あの震災の後、一時的に海の近くから引っ越した方が増えたそうですが最近になって流出する人も減り、逆に流入する方も出ていているそうです。

あの恐怖が風化しない事を祈るばかりですが、何せ相応の覚悟は必要だと言う事です。

そしてもし津波が押し寄せた時の避難ルートは必ず決めておく必要があります。

 

まとめ

最後は恐怖を煽るような文章になってしまいました。

申し訳ございません。

それでも海の近くと言うのは魅力いっぱいだと思います。

私はマリンスポーツはしませんし、やる予定もありません。

カナヅチなので

 

そんな私でも都会の喧騒に疲れて、アーリーリタイヤをしたら海の近くにでも引っ越して毎日釣りでもしたいなーとは常に思っています。

でも海の近くの人気物件はすぐ売れてしまうそうです。

みな考える事は同じなので取り合いですね、、、


住む場所が決まってコレから物件を探す方も、すでに探しているけど希望の物件が全然見つからないと言う方もいると思います。


実は流通していない物件は全体の6割以上もあるそうです。


と言うのも不動産屋は広告に載せなくても売れるような物件をわざわざ広告費を払って掲載をせずに、自分の担当のお客様にしか教えていません。

それと意外な事に売ろうとしている事を近所の方にバレたくない売主もいるそうなので広告に掲載できないケースもあるんだとか。

その為、小さな不動産屋でも独占している物件があったりするので紹介してくれる不動産屋を増やせば希望の物件に出会える可能性は当然上がります。

ですが購入希望地の不動産屋を一軒ずつ回って依頼するのは膨大な時間と労力を要しますよね。


そんな時はコチラのサイトで全国の希望の物件を土地や戸建て、マンションでも複数の不動産屋に一括依頼できます。


このtown lifeは何が良いって

①無料

登録から一括依頼まですべて無料です。
仲介料として不動産屋から収入を得て運営が成り立っているのでコあなたに何か請求される心配はありません。


②1分で登録で出来る

こういうのって大抵入力に莫大な時間を要することが多いのですが簡単にできるのも大きな魅力です。
腰を据えて【さぁやるぞ!】ってならなくてもベッドの中や通勤時間で出来てしまうのが良いですよね。


③非公開物件情報を得られる

登録している不動産屋は何と300社以上。
つまり300社の不動産屋の【担当しているお客様】になれる訳です。


④請求方法を選べる

電話、メール、郵便。
人と話したくないって方もメールでのやり取りなら煩わしい思いをしなくて済みます。
※ただしその場合は自由記入欄にその旨をお書きください。


➄安心のクオリティ

☑利用満足度

☑使いやすさ

☑薦めたいサイト

全てで堂々のNo.1の三冠です。

これは実際に使った人による感想なので中途半端なサイトじゃこんな名誉ある順位にはなれないですよね。



安心と信頼が、あなたの希望物件を見つけてくれるかもしれません。

物件はそう簡単に見つかるものでは無いので知らなかった良い物件を知れるメリットに比べたら入力するだけの手間など大した事ではありません。

少しの手間を惜しむ事で最高の物件を見逃してしまったら嫌ですよね。

選択肢は多いほうが良いです。

あなたの素敵なお家が見つかりますように。

タウンライフで不動産探し