知恵

東京に憧れるのは何故?30年東京に住んで他県に移住した私が物申す。

私は生まれも育ちも東京の都心部でした。

そして私は30年住んだ東京を離れて

関西に移住しました。

 

親族や友達とは離れてしまいましたが

結果としては大満足です。

もう東京には戻れません。

と言うより戻りません。

 

今日は東京に憧れる方に対して様々な観点から

東京に住むと言うことはどういうことなのか?

をお伝えできればと思っております。

 

何故人は東京に憧れるのか?

 

流行の最先端だから?

何でもあるから?

仕事が豊富だから?

ステータスになるから?

 

人それぞれ思うことはあるでしょうが

憧れの先に待ち受けるものは一体どんなものなんでしょう。

 

家賃、物件価格

都心部からどれだけ離れるかによりますが

これは本当にとんでもない値段設定です。

関西ではファミリーで借りれるような値段で一人暮らししてる人もいっぱいいます。

仮に賃貸だからと都心部に近付いた場合、そこで生活の基盤が出来てしまったらその周辺に家を買おうなんていずれなったとしてもとてもじゃありませんが手が出ないと思います。

 

また物件価格は50平米にも満たない

狭小地で3階建て物件で6000万超えてきます。

ハッキリ言ってその値段を出してその広さに住む理由なんてあるのかと私は本気で思います。

そのお金出せるなら離れてでも30坪くらいの2階建てに住んだ方が

生活し易いと思うんですけどね。

 

地方で今自分が住んでる家のレベルを

基準で探していたら絶望に浸る事になります。

 

通勤、通学時間

上記のようにある程度の金銭的余裕がないと

都心部の駅近なんて住めません。

偏見かも知れませんが東京に憧れる方って若い方がほとんどだと思うので

結果として離れたところに住む事になるんですよね。

通勤や通学に1時間30分掛けてる人が1年間で電車に乗ってる時間は丸1ヶ月くらいの計算になります。

1年の12分の1を車内で過ごしてるって恐ろしいですよね。

 

利便性

確かにこれには同意です。なんでもあります。

ただ冷静に問いたいのは

何でもある必要があるのか?と言う事です。

新宿に行けばルミネがあって

高島屋があって、もうなんでもあります。

でも私からしたら近くにららぽーとが

あった方がよっぽど便利ですよ。

こんな時代だから有名スイーツだって

ある程度取り寄せられますし

洋服だって別にネットでも揃います。

わざわざ東京である必要ってのは

私にはよく分かりません。

 

電車の混み方

通勤ラッシュは本当に地獄です。

乗車率の高い列車に乗ると

最後まで体勢を動かせません。

と言うか挟まれて浮いてる時とかあります。

私もおじさんなので一概には

言いたくないですがやはり

出来ることならおじさんと

至近距離なんて避けたいですよね。普通。

一方私は関西に来て通勤に関しては本当に快適です。

埼京線は最凶線です。

 

物価

それは別にそんな大差無いような気がしますね。

安いスーパーも普通に東京にはありますし。

人が多いからこそ競争してるように見えます。

 

店内導線

東京はコンビニとか薬局とか本当に狭いです。

すれ違う事が難しいお店だらけです。

私のようにベビーカーとか押してると

本当に不便なんですよね。

 

よく東京の人は冷たいなんて言いますよね。

私も東京出身としてそんな事ないと思ってましたが

とにかく関西のおばちゃん達はめちゃ話し掛けて来ますね(笑)

 

なんと言うか東京は人が多すぎて他人に

そこまで関心が無いんでしょうね。

駅員さんとかも一日あたりに相手してる人数が多いからなのか

話しかけると結構素っ気なかったりします。

一人一人相手してたらキリが無いのだと信じたいですががこーゆー所が

東京の人が冷たいといわれる所以なのかも知れませんね。

 

子育て環境

東京がコンクリートジャングルと言われるのはその自然の少なさですよね。

もちろん代々木公園や日比谷公園、新宿御苑など

大きな公園はあるのですがその数は段違いです。

 

そこまで自然が必要か?と思う方も

いらっしゃるかも知れませんが

歳なんですかね。緑に囲まれてると心が癒されます。

子育て世代には特に公園は重要です。

 

仕事

やはり仕事は豊富ですね。

大企業の本部も東京にある所が多いですしね。

年収を上げたければ東京に行けば

そんな求人がゴロゴロ転がってます。

しかし100万年収が上がったとして

も相応に家賃なども上がってくるので

生活水準はその程度じゃ

あまり変わらないと思います。

 

憧れてる人はどこに住めばいいの?

私としては都心にアクセスしやすい

埼玉や神奈川、千葉の駅がいいと思います。

 

また住所に東京と言う地名を絶対に入れたい方の為にも

あくまで東京の中で金銭的にも住みやすい場所もあります。

これら2点については後日まとめるのでお待ちください。

 

都内にアクセスしやすい東京より断然家賃の安い埼玉の駅まとめました。

都内に出やすい安い埼玉の住みやすい駅は何処か?住環境を徹底比較。東京って本当に家賃高いですよね。 ある種のブランドかなって思ったりしますが 暮らそうと思うと築40年の物件でも 高額な...

 

東京23区の中でも家賃が安い足立区は相互乗り入れによって便利になってます。

足立区の住みやすさは?乗り入れで利便性抜群。治安の悪さは気にならない。東京都足立区 治安が悪いと全国的にも話題の区です。 月曜から夜更かしを見てるとその 混沌とした町の様子が良く分...

 

まとめ

結果として東京をけなしてるだけのように映るかも知れませんが

決してそう言う訳ではありません。

事実私は30年も住んでましたし

親族や友達も東京にいます。

たまに帰省するときは楽しみですし

どこに行こうなんて考えたりもします。

東京は好きですが住むにはちょっと。

と言う感じですね。

 

ただ憧れは憧れのまま色褪せません。

どんな所なのか実際に肌で感じてみる事は

重要だと思いますし何より東京が合う方もいると思います。

 

住む所ではない。と言うのは

あくまで私が30年住んだ結論であり

個人的な意見にすぎません。

いつか後悔してしまう気がするのであれば

東京に行けばいいと思います。

私の意見より実際に自分の肌で感じたほうが

分かることも沢山ありますしね。

 

素敵な生活を送ってください。